Home
ビジネス
Pro-Sign

Pro-Sign

Pro-Signについて

Pro-Signは見積取得・購買機能を中心に、現状の支払いデータの可視化・分析や、請求書のデータ化・管理モニタリングなど、コストの最適化に必要なサービスをすべてクラウド上で活用することができるサービスです。

Pro-Signの機能

Spend Analysis(コスト分析)

Spend Analysisでは会社組織でどのような支出をしているか、市場と比べて妥当か、などが把握できる分析機能をご利用いただく事が出来ます。

ステップは大きく3つに分かれます。Pro-Sign上で総勘定元帳を提供いただき、プロレドにて「費目に分解した支払金額」に整理し画面に表示します。その後、さらに費目の詳細情報をいただければ、「費目の更なる詳細支払い金額」を提示の上、「コスト削減の余地」に関する提案書を提出させていただきます。

Spend Analysisに関しては全て無料のサービスとして活用いただけます。

Sourcing(相見積もり・商品カタログ)

Pro-Signには好条件を取得するための見積もり機能があります。

Pro-Sign内でサプライヤーを検索し、見積もり依頼をすることが出来ます。さらにはPro-Sign内で各サプライヤーから受領した見積書を横比較することができ、コンプライアンス強化にもつながります。

Pro-Sign導入の6つのメリット

1.コストの見える化

今までは勘定科目でしか把握できていなかったコストを細かい費目で把握でき、昨対比や店舗別の比較までビジュアルと数字で表現されます。

2.コストの最適判断

プロレドの持つ市場データベースと連動し、コスト削減余地を確認することが出来ます。また同業者との比較も可能となり、自社のコスト状況が最適な状態かを確認可能です。

3.コストの削減

各部署や各子会社で個別発注していたものを集約することで、ボリュームディスカウントを実現することができ、安価な購買が可能となります。

4.購買業務の効率化

電話やメール、商談など属人的な価格交渉を行っていた購買業務をシステムで一元化することで、効率的な動きに変化させることができます。

5.ノウハウの蓄積

過去の見積書や交渉の際のトークなど、すべてがシステムに記録されることで、属人的だった購買・価格交渉をすべて可視化でき、ノウハウとして会社に蓄積されます。

6.コンプライアンス強化

全社の支出状況が把握できることで、不正な取引や過剰な支出を把握することができ、是正措置をとることができます。