クライアント・インタビュー

Voice of clients

プロレド・パートナーズのコストマネジメントやコンサルティングサービスを導入いただいた
クライアント様のインタビュー(導入の経緯やプロジェクトの状況、クライアント様個人の感想)をご紹介しています

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ様

main_TG-e1469857155321.jpg

※2016年5月10日現在

インタビュイー 社長室長/守安 智様
業界分類 サービス業
市場名 東証1部【4331】
ホームページ http://www.tgn.co.jp/

ハウスウェディング、ホテル、レストラン運営を手がけるテイクアンドギヴ・ニーズ様。今回は社長室長の守安様にお客様の声のインタビューをさせていただきました。

コスト削減を実施した背景をお聞かせください

ウェディングビジネスは、サービス業ではありますが、装置産業の面もあります。そのため固定費の影響は、意外と大きい業種です。常にコスト削減には、意識をしていて、2~3年前にもコンサルティングとコスト削減活動を実施しています。十分にやっているという思いはありましたが、今回、プロレドさんから、「まだ下がる」との提案があり、全社強化の活動をあいまって、再度、コスト削減プロジェクトを立上げることになりました。

プロレド・パートナーズのコンサルティングを導入したきっかけをお聞かせください

様々なコンサルティング会社がある中で、プロレドさんがどれだけスピードをもって、どれだけ幅広くやってくれるのか、まずはそのようなところを拝見してみたいと思ったのがきっかけです。またプロレドさんは完全成果報酬ですから、お願いしてみて損はないというところからのスタートでした。一方で、以前の活動では、現場での若干の衝突もありましたので、現場の社員はコスト削減のコンサルティング会社を入れることに慎重になっていました。そのため外資系の経営コンサルを含め幅広いタイプのコンサルティング会社を検討したのですが、中でも提案に具体性があったプロレドさんに依頼してみようということになりました。

依頼してみて良かった点をお聞かせください

想像以上の成果を出していただいたこと、これに尽きます。過去にもコスト削減を進めたことがある経緯からも、大幅な削減は期待せず、少しでも下がれば…との思いで依頼したのですが、予想以上のコスト削減となり大変喜んでいます。

私たちと一緒に二人三脚で進めてくれ、お互い協力し合ってプロジェクトを進めることができたと思っています。

コスト削減はどのように進めましたか

コスト削減の進め方としては、まずはすぐに結果が出そうで、且つ業務に影響のない費目に着手していただき、できるだけ現場の理解を得られるように心がけました。実際に現場の負担を最小限に抑えながらコンサルティングを実施していただくことができ、成果にも順調につながっていったことが非常に印象深かったです。
第一弾で大きく成果が出たことで社内の協力も得やすくなり、次の費目にも進みやすくなりました。それも数百万円ではなく数千万円レベルの大きな結果でしたので、その後の社内への提案や説明が非常にやりやすくなりました。
また、サプライヤーの関係性や業界、キーマンなどに関する深い知見に裏付けられた専門性の高いコンサルティングをしてくれるところも、プロレドさんの大きな強みではないでしょうか。業界に対するコネクションなども強く、自社でできるレベル感を大きく超えたものを提供していただき、プロレドさんにお願いして良かったと思っています。

導入を検討している企業様にメッセージをお願いします

P40409081.jpg

私が紹介してもらう立場だったとしても「どれだけ効果を出せるのか?」という点が一番気になると思うのですが、「期待以上の成果を得られた」ことは、まぎれもない事実です。とても素晴らしいパートナーに巡り合えたと思っています。

テイクアンドギヴ・ニーズ当社は、1998年に設立し、全国に100会場以上のゲストハウスを展開する業界最大手のブライダル企業です。「人の心を、人生を豊かにする」という企業理念のもと、”一顧客一担当制”や”一軒家貸切”などのサービスを提供し、一組一組、心を込めてウェディングを提供する「ゲストハウスウェディング」のパイオニアと自負しております。数多くの著名人ウェディングをはじめ、年間約15,000組の結婚式をプロデュースしており、2017年には、当社初となるホテルを渋谷区神宮前に開業します。ブライダル業界に「ゲストハウスウエディング」という市場を創出した当社が、ホテル業界に「ソーシャライジングホテル」という新たな市場を生み出します。