クライアント・インタビュー

Voice of clients

プロレド・パートナーズのコストマネジメントやコンサルティングサービスを導入いただいた
クライアント様のインタビュー(導入の経緯やプロジェクトの状況、クライアント様個人の感想)をご紹介しています

株式会社パシフィックネット様

※2016年3月30日現在

インタビュイー 取締役/杉 研也様
業界分類 小売業
市場名 東証マザーズ【3021】
ホームページ http://www.prins.co.jp/

IT資産の導入・買取・回収・データ消去を手がける株式会社パシフィックネット様。今回はプロレド・パートナーズのコンサルティングサービスを受けていただいた感想を、取締役である杉 研也様にお伺いしました。

プロレド・パートナーズのコンサルタントの印象をお聞かせください

以前より複数のコスト削減のコンサルティング会社からご提案をいただいていたのですが、業界内で情報交換をした際に「コンサルティング会社とトラブルになった」という話を耳にすることが多く、コンサルティング会社に対してはマイナスのイメージを持っていました。

一方で、弊社はリユース業協会に参画しており、その際に他社の経営企画の方とコスト削減のコンサルティング会社について、情報交換していました。しかし、過去にコンサルティング会社とトラブルになったという話をよく聞くことがあり、マイナスのイメージを持っていました。そのため弊社では、基本的に自社でコスト削減を行っていこうという方針でした。

最初にプロレドさんの提案を受けた際の印象ですが、今まで提案を受けたコスト削減コンサルティング会社は少し強引な営業をする企業イメージの会社が多かったのに対して、プロレドからはそういった印象を受けませんでした。また、提案資料の出来栄えが論理的でデザインも良く、他とは全く違うと感じたことも、興味を持った理由の一つです。代表の佐谷さんが芸大出身かつジェミニ・ブーズ&カンパニーに在籍していたという経歴や、パートナーの山本さんがアクセンチュアに在籍していたという経歴を知り、そうした資料のクオリティにも納得がいきました。何より経営層が戦略コンサルティング出身という点が、とても信頼がおけるなと思いました。

そして、プロレドさんのサービス説明が、「商品」や「サービス」を売り込むことを目的としているのではなく、最終的にコスト削減の「効果」を求めるユーザー目線の内容だと感じた事も利用したいと考えるポイントでした。プロレドさんのガツガツしていない感じを気に入り、弊社の社風からして、会社の付き合いとしても合うのではないかと思い、コンサルティングを依頼することにしました。

プロレドのコンサルティングを導入したきっかけをお聞かせください

サービス内容の中で特に良心的だと感じたのは、報酬の支払い方法についてです。他のコンサルティング会社は、支払い方法を一括パターンと分割パターンから選べるのですが、分割パターンは総額で見ると割高になるケースが多いです。プロレドの場合は、一括でも分割でも金額が支払いの総額が同じな上、万が一契約終了した店舗があった場合、その店舗に関しては以後の支払いは発生しないという点は、他社にはない珍しいポイントでしたね。
店長など現場責任者からすると、月内の経費負担が少ない分割支払いで、なおかつ閉店となった場合のことも考慮してくれる報酬体系だと、導入への抵抗が非常に少ないです。
他社もそうだと思いますが、業績に課題を感じているからこそコンサルティングを受けていると思いますので、クライアントは閉店リスクを考えていると思います。そこの部分でリスクを担保してもらえるのは大変助かります。

良心的な部分にも魅力を感じ、プロレドさんのコンサルティングサービスを利用しようと思いました。

依頼してみて良かった点をお聞かせください

弊社では、PCNETという店舗を中心に中古パソコンの販売をメインに行っていましたが、今後は中古携帯電話の販売を伸ばしていこうと考えていた所でした。単価の高い携帯電話を販売の主軸にすることによってクレジットカードで支払うお客様が増え、カード費用等がかさんでいく事を予測していましたので、クレジットカード手数料のコンサルティングを依頼しました。

依頼して良かった点ですが、まず1点目は、財務、経理から「あのカード会社は絶対に手数料が下がらない」と言われていた会社で効果が出たことです。弊社は業界に長くいるぶん各カード会社の情報も入ってきますので、(手数料の減額は)難しいと思っていましたが、そこで実績が出たのが弊社としても大変助かり、流石だなと思いました。社内的に評価された事も依頼して良かった事ですね。

2点目が、担当していただいたコンサルタントの方がサプライヤーとの協議に非常に慣れており、やりとりがスムーズで弊社の手間があまりかからなかったという点です。現場に聞いていると「大部分をお任せで出来たので手間がかからなかった。随時報告してくれたので安心感があり依頼できた」と言っていました。

まとめると、実績を出してもらえるのはもちろんですが、そのプロセスも安心して手間もかからずお任せできるところと言えますね。

コンサルティング会社に依頼するにあたっての秘訣はありますか

コンサルティング会社ってその道のプロですよね。
時には意見を言いたくなることもありますが、しかしそこで議論しても仕方ないですし、それだと何のためにコンサルティングサービスを受けているのか?となりますので、コンサルタントを信頼して進めることが一番重要かなと思います。とやかく意見を言うのでなく、フラットにコンサルティングを受けられるようにするのが良いと思っています。

当然のことながら、依頼する際に、コンサルティングを担当される方の力量を見極める事が重要になってきます。成果が見込めるコンサルトタントかどうかを、そのアプローチ法や打ち合わせの内容を通して選定する事が重要になります。その点プロレドは安心して任せることができました。

コンサルティングのような目に見えないサービスを受ける際、一番重視するポイントや決め手は何でしょうか

最終的にはフィーリングですね。会社のカラーが合うかどうかが一番重要かと思います。フィーの問題や、許容性の問題もありますが、感覚でいけそうだと思ったところが良いと思います。

導入を検討している企業様にメッセージをお願いします

ユーザー目線の提案を頂くことができ、トラブル無く安心して頼める会社だと思います。これまでコスト削減系のコンサルティング会社に感じていたようなネガティブなイメージは、実際に依頼してみて私は一切感じませんでした。だからこそリユース業協会の参加企業にも紹介しました。そこが一番大きいです。

あと、プロレドさんにとってはあまり良くないことかもしれませんが、何社かコンサルティング会社を比べて、様々なコンサルティング会社の話を聞いてみてもいいかもしれません。よりプロレドさんの良さがわかると思いますよ。

プロレドに対する期待やメッセージをお願いします

プロレドさんも弊社もそうですが、事業規模がそんなに大きくないので、コスト削減のコンサルティングなどで、一緒にサービス提供できるように新たに動いていけたら有難いと思います。

そうすることでプロレドさんの業績も上がり、弊社も幸せで、ユーザーもコスト削減のコンサルティングを受けられる費目が増えたら、どの企業にとってもプラスになるのではないかなと思います。