クライアント・インタビュー

Voice of clients

プロレド・パートナーズのコストマネジメントやコンサルティングサービスを導入いただいた
クライアント様のインタビュー(導入の経緯やプロジェクトの状況、クライアント様個人の感想)をご紹介しています

株式会社ノンストレス様

※2016年3月30日現在

インタビュイー 取締役/木本 一女様
業界分類 ネイルサービス業
市場名 非上場
ホームページ http://www.nonstress.com/

「ネイルクイック」「スパネイル」「ネイルパフェ」などのネイルサロン店舗を全国で展開しているノンストレス様。今回はプロレド・パートナーズのコンサルティングサービスを受けていただいた感想を、取締役である木本様にお伺いしました。

今まで他社のコスト削減コンサルティングを断ってきた中で、プロレド・パートナーズのコンサルティングを導入したきっかけをお聞かせください

プロレドさんからご提案を受けた時は、すでに弊社ではいろいろなコスト削減をしており、これ以上のコスト削減は何ができるのだろうか、とコスト削減コンサルティングの導入に半信半疑でした。

弊社は全店舗数に占める商業施設のテナント店の割合が高いため、テナント主導でコスト削減できる店舗がどうしても限られてしまいます。コンサルティング会社様からアプローチを受ける際はその特徴を毎度毎度ご説明しなければならないうえに、そのような案件はコンサルティング会社にとって手間ばかりが掛かりフィーにつながる部分が少ないという懸念もありました。そのような中でもプロレド・パートナーズ様は「プロレドさんにとってメリットは少ないのではないでしょうか」というお話しに対して「是非やらせてください」と快く引き受けて下さった印象です。

また、コスト削減コンサルティングの導入に前向きになれなかった理由として、本格的に取り組むには社内でもかなりの労力をさかなければならず、それに見合う成果がきちんとでるのか心配だったということも挙げられます。実はプロレドさんにコンサルティングを依頼する際も、どこまで成果が出るのか当初は半信半疑の部分がありました。

今回のコスト削減プロジェクトで印象に残っていることをお聞かせください

弊社は商業施設内出店がメインのため、直接カード会社と加盟店契約をしている絶対数も取り扱い高も少なく、クレジットカード手数料率の削減に際しても、これまではカード会社に強気で協議することができていませんでした。そのため、プロレドさんのコンサルティングが本当にコスト削減につながるのかと不安な気持ちもありました。

しかし実際にプロレドさんのコンサルティングを受けると、4ヶ月後にはしっかりと成果を出していただいたので、さすがプロだなといった印象をうけました。
それにプロジェクトの進め方も、最初に必要なデータをお渡しすれば後はプロレドさんが全てやってくださったので非常に驚きました。こんなにも全てやっていただけるのかと。
おかげで、最初に懸念していた「こちらもある程度労力がかかるのでは」といった不安はプロジェクトが動き始めてからは一切感じませんでしたし、サプライヤーとの協議も全て窓口になっていただき、きめ細かい対応に大変助かりました。ありがとうございます。

プロジェクトの進め方で良かった点をお聞かせください

プロジェクトを進めていく中で、他サプライヤー見積の比較表など分かりやすい資料を出してくださったので、「こういう風にサプライヤーに協議すればいいんだ」「そういうアプローチの仕方があるんだ」と大変勉強になりました。
例えばクレジットカード手数料の削減では、特に施設オーナー様の事情(都合)を優先しなければならない店舗の場合、契約の集約が出来ないなどの障害も多く、「やっぱり無理なんだ」と半ば諦めていました。そんな状況でもプロレドさんは別の切り口から提案を続けてくださり、こういう方法もあるのかと驚かされました。
サプライヤーも協議のプロなので、一度「この条件での減額は難しいですね」と言われてしまうと私たちだけでそれ以上の減額協議を続けることは難しいのですが、そこはやはりプロレドさんのようなプロフェッショナルが入ると違うなと思いました。

また、プロレドさんから出していただいた比較表は「こうまとめるとこういう風になるのか」といったアプローチ方法のお手本のようなものだったので、それも勉強になりました。手数料減額の協議であればカード会社に対してもメリットになる話を盛り込むなど、お互いwin-winになるとはこういう事なんだというビジネス上の学びにもなりましたね。

プロレドの会社自体やコンサルタントに対する印象をお聞かせ下さい

すごく良心的な企業だなと思いました。
正直、こういったコスト削減の会社にはアグレッシブな印象があり、ガツガツとアプローチされて不信感が高まってしまった経験もありました。
ところがプロレドさんの場合は非常に穏やかで凄く良心的にこちらの状況を聞いてくださったので、その点がまず印象に残りました。コンサルティング会社側のメリットが出にくい弊社事業の特徴をご説明しても嫌な顔をせず受けてくださり、ありがたいどころか恐縮してしまうくらいでした。

また、当初はこちらにかかる手間についても心配していました。情報の開示ひとつをとっても簡単に見えて非常に労力がかかるため、費用対効果が低いのではという懸念もありましたが、プロレドさんからはそういった無理を強いられず、できるだけこちらの手間がかからないようにご尽力いただきました。

プロレドさんは最初から最後まで良心的かつスマートで非常に好印象ですので、是非他社さんにも薦めたいと思っています。私たちのような店舗ビジネスをやっている企業様だと、ファシリティ関連やクレジットカード手数料等の費目で大きな成果を出していただけると思います。プライベートでコスト削減について悩んでいる人にも、プロレドさんをご紹介したいくらいです。

依頼してみて良かった点をお聞かせください

ご提出いただく資料が非常にわかり易く、レベルの高いものだという点です。特に最終報告の際にいただいた資料や比較表は、弊社にとって大きな成果物となりました。
コスト削減は見込みでしか成果がわからないものですが、プロレドさんからの資料はそれをきちんと算出するためにとても役立ちました。
社内稟議に通す際にも頂いた資料をそのまま使うことができ、コンサルティング報酬を支払う価値があると社内に証明するための強いエビデンスにもなりました。
また、こんなコスト削減に取り組みましたと社内に対して自信を持って展開することができ、コスト削減担当者としても非常に助かりました。きちんとした資料だと振り返った時にも分かりやすいですし、今後他社からアプローチをうけた際の比較検討にもなりますしね。(他の会社は)ここまでやってくれるのかどうかと。本当に分かりやすい資料でした。
そういった意味でも、プロレド・パートナーズ様にコスト削減コンサルティングをお願いしてよかったと心から思っています。

ノンストレス

株式会社ノンストレスは、健康と美容のドメインの中で、「ささやかな幸せを感じていただけるようなワクワクしたサービスの提供により、お客様の日常のストレス解消・生き甲斐を感じる環境作りのお手伝いを行う」を理念に掲げ、経営方針として「クオリティー&ホスピタリティー」を一番に考えております。1996年に「ネイルクイック」をオープン以来、ネイルサロンの国内外への展開、ジェルネイル・化粧品の製造販売、海外化粧品輸入販売、ネイルスクールの運営を行っています。社員の95%が女性であることから、早くから女性活躍に取り組み、逆に男性ネイリストを増やすなどダイバーシティの推進に尽力しています。