クライアント・インタビュー

Voice of clients

プロレド・パートナーズのコストマネジメントやコンサルティングサービスを導入いただいた
クライアント様のインタビュー(導入の経緯やプロジェクトの状況、クライアント様個人の感想)をご紹介しています

角上魚類ホールディングス株式会社様

※2016年8月3日現在

インタビュイー 営業部営業管理課/石垣 悟様
業界分類 小売業
市場名 非上場
ホームページ http://www.kakujoe.co.jp/index.php

鮮魚専門チェーン店を主に関東地方で展開・経営する角上魚類ホールディングス 株式会社様。今回はプロレド・パートナーズのコンサルティングサービスを受けていただいた感想を、営業部営業管理課の石垣 悟様にお伺いしました。

プロレド・パートナーズを知ったきっかけをお聞かせください

P5130177_sm.pngもともとは、弊社社長の栁下からの紹介で佐谷社長の著書「体温の伝わる交渉」を拝読し、内容に共感した事が始まりでした。著書に書かれている相手の立場に立つという部分が、弊社の社心(社訓)「買う心 同じ心で 売る心」に通じると思ったのです。
そこで実際に一度お会いして話を聞いてみたいということでご連絡させていただきました。

プロレドのコンサルティングを導入したきっかけをお聞かせください。

弊社は順調に業績を上げる一方で、経費をしっかり管理できていないという課題を抱えていました。魚屋を運営していますので水を大量に使いますし、ショーケースや空調にかかる電気代も高額です。水道は節水の意識付けである程度どうにかなる見込みがありましたが、電気代については魚の品質に関わる部分なので安易に節電するわけにはいかず、尚且つ電力自由化の動きもある中、自社で取り組むには少し不安がありました。そういった部分で、コスト削減のプロフェッショナルであるプロレドさんのお力を借りられればありがたいなと思い依頼しました。

プロジェクトの前と後でプロレドのイメージに変化はありましたか

イメージとのギャップは感じませんでした。例えば当時我々は電力自由化について具体的に理解できておらず、自力(本やネット等)で調べても同じような情報は多いものの、本当に知りたいことは見つからず、どこで情報を手に入れればいいのかと不安を抱えていました。そのような中でプロレドさんのコンサルタントにお会いして、分からない部分を質問すると明確に即答してくださり、しっかりした情報を持っている信頼できる会社だなと思いました。

依頼してみて良かった点をお聞かせください

P5130212_sm.png

しっかりと結果が出たことも当然ありますが、業務の進め方について良かった点が2点あります。1つは「ビフォーアフターが分かる資料が欲しい」とお願いしたところ、担当のコンサルタントの方が何度も弊社とやり取りし、きちんと弊社の状況に合致した資料を作成してくださった点です。
もう1つは、納期をこちらの要望に合わせてくださったことです。「ショーケース・空調等で一番電気代を使う8月までに電気代が下がっている状態にしていただきたい」と依頼したところ、スケジュール的にも厳しい中、きちんと8月に間に合わせて結果を出していただきました。一番電気を使う時期までに電気料金のコストを削減できていたのは、弊社の経費面にとっても大きなことでした。

信頼できるなと思ったエピソードはありますか

P5130220_sm.pngプロレドさんにコンサルティングをお願いした後で別のコンサルティング会社からも営業を受ける機会があったのですが、その際は「こういった項目で削減できる」というお話にとどまり、具体的な削減額の見込みについては教えてもらえませんでした。
プロレドさんの場合は弊社の状況を丁寧に診断し、最低限ここまでしますよという削減額の見込みを明確に提示してくださったのが魅力的でした。他社との提案力の違いを感じましたし、早い段階でプロレドさんのような信頼できる会社にめぐり合えたのだなと感じています。
また他のコンサルティング会社からいただいた提案では具体的な削減方法がよく分からず「とりあえずやってみましょう」「アドバイスをするので実際は角上さんが動いてください」といった感じでしたので、我々への負担も増えるのではないかという不安がありました。その点でプロレドさんは、コスト削減の手法が明確で、さらにそのプロセスの全てを担当していただけるということで、安心してお任せできました。
私が所属する部署は最低限の人数で業務をまわしているので、コスト削減の実行まで時間が掛かるのが現状です。折角外部のコンサルティング会社に依頼をするのであれば、実業務も含めてカバーしていただけることが一番ありがたいです。

プロレドのコンサルティングサービスはどういう企業様におすすめですか

コスト削減を進めたいという思いはあるものの、うまく結果が出ていない企業様におすすめです。今はインターネットで簡単にコスト削減の手法などの情報を探せる時代ですが、その方法が正しいのかどうかは判断が難しいですし、あまり具体的な手法までは載っていません。専門的な情報は本で探すこともできますが、多岐にわたる費目について全て自分たちで勉強し、コスト削減を実現するのは非常に困難です。一方でプロレドのコスト削減は非常に深い専門的な知識や情報に裏付けられているうえ、高い協議/ヒアリング力をお持ちなので、自社だけでやるよりも短期間で高い成果を出せるというメリットがあると思います。

導入を検討している企業様にメッセージをお願いします

P5130206_sm.png

プロレドに依頼すれば、コスト削減に関する情報を貰い、ノウハウとして自社に蓄積することができます。もちろん短期間で大きな成果を提供してくれるという部分が一番の魅力ではありますが、それ以外にも多くの学びがあると思います。どこの企業でも人と時間の制限がある以上、自社で正しい知識を学び、丁寧に協議を進めるのは思った以上に大変なことです。そういう面でもプロに力を借りることのメリットを感じました。
業績が伸びている企業でも、コスト削減は常に意識し、進めていく必要があります。プロレドさんの仕事は、今後自社でコスト削減に取り組む上でも参考になることが多く、依頼して本当に良かったと思っています。

角上魚類「日本一の魚屋」を目指しています。
当社は、首都圏郊外を中心に大型鮮魚専門店のチェーンストア展開をしています。当社の目指す「日本一の魚屋」とは、売上高や店舗数といった規模のことではなく、商品の質・店の質が日本一ということです。すなわち、店で働く社員の質、取り扱う商品の質、会社経営の質が日本一ということであり、日本で一番お客様の役に立つ魚屋になることです。
角上魚類は、これからも美味しい魚を、より多くのお客様の食卓へお届けするため、躍進してまいります。