クライアント・インタビュー

Voice of clients

プロレド・パートナーズのコストマネジメントやコンサルティングサービスを導入いただいた
クライアント様のインタビュー(導入の経緯やプロジェクトの状況、クライアント様個人の感想)をご紹介しています

株式会社買取王国様

kaitori1

※2017年4月10日現在

インタビュイー 総務チーム
サブリーダー/小笠原 兼司様
業界分類 小売業
市場名 東証JQS【3181】
ホームページ http://www.okoku.jp/

『買取王国』『マイシュウサガール』をはじめ、衣料、ホビーを主体とするリサイクルショップを運営する買取王国様。今回はプロレド・パートナーズのコンサルティングサービスを受けていただいた感想を、総務チーム サブリーダー/小笠原 兼司様にお伺いしました。

プロレド・パートナーズのコンサルティングを導入したきっかけをお聞かせください

元々、売上をあげると同時にコスト削減にも取り組まなければならないという思いがありました。特に今年は対象となる全ての費目のコスト削減目標を数字で設定し、固定費の見直しをしようとしていました。そんな時に知り合いの企業様よりプロレドさんをご紹介いただいたことがきっかけです。実際にプロレドさんのサービスを受けた複数の企業様から話を聞く機会があったため、事前に具体的な実績や感想を知ることができ、安心感がありました。

プロレドを選ばれた理由をお聞かせください

自社でしっかりとコスト削減に取り組めているという自負がありましたが、プロレドさんのお話を聞き、様々な独自のスキームによって企業が単独で取り組むのとは違ったレベルのコスト削減を実現されていること知りました。一社で取り組めることには限界があるなかで、こういった手法もあるのだなと驚かされました。自分達にはない、外からのアイデアと手法を頂戴して実行すべきだと考えました。

依頼してみて良かった点をお聞かせください

プロジェクト開始前に、想定されるケースごとの具体的な削減見込み金額を数パターンご提示いただいたので、社内での意思決定(決裁)がスムーズに進みました。また、担当のコンサルタントの方の対応も、印象的で、弊社側の担当者の気持ちを丁寧に汲みながらプロジェクトに取り組んでくださいました。自社で実施できうる限りのコスト削減にはすでに十分取り組んでいる(その上で外部へ依頼する)という事実を役員に伝えてくださったり、弊社の担当者も交えながらプロジェクトを進めたりするなど、弊社の費目担当者に配慮して進めていただきました。さらにもう一点、コスト削減にともなうリスクを洗い出し、またその過程を随時共有していただくことによって、サプライヤーの切り替えや報酬に対して不安や疑問点が残らないように進めていただけた点も良かったです。あらゆる課題にカスタマイズして対処してくださいました。

最も満足いただいた点は何でしょうか

一番はやはり削減金額の大きさです。そして店舗レベルではなく本部を巻き込むことにより、スピード感をもって取り組むことができた点も良かったです。

また、総合的な面でも満足しています。
自社のビジネスを振り返る際にもいえることですが、安い商品を買えたからといってそれだけで嬉しいかといわれるとそうではなくて、付随するサービスがあって初めて満足できると思います。そういった意味では、関わっていただいたコンサルタントの方のご対応やプロジェクトの進め方、これに対して非常に満足しています。