間接材/直材コストマネジメント

Service

共同購買や原価推計、業務改善などの手法で大きなコスト削減成果を提供します。特にサプライヤーとの条件見直しに関しては、
プロレド独自のアプローチを駆使し、サプライヤーとの信頼関係を構築しながらクライアントにとって最適な結果を導き出します。

コストマネジメントにおける他社との違い

業務プロセス改善(BPR)からコスト削減までワンストップで提供

コスト削減の領域には、3つのタイプのプレイヤーが存在します。
安価な製品を提供する代理店と比較されることもありますが、プロレドはあくまでもクライアント側に立ち、1円でも安く供給を受けられるよう条件見直しを行います。
また、リバースオークションのコンサルティングファームや、経営コンサルティングファームと比較される際には、単なる相見積もりの代行会社ではなく、業務プロセス改善(BPR)まで加味した「経営コンサルティング」の立ち位置で、成功報酬型でサービスを提供するコストマネジメント会社という大きな特徴があります。

プロレドは、外資系経営コンサルティングファーム出身者とコスト削減専門のコンサルティングファーム出身者で構成されており、他のコンサルティングファームや代理店と明確な差別化を図り、国内唯一のサービスと最高のクオリティを提供しています。
クライアントからの満足度も高く、プロレドのサービス導入に関する感想をホームページ上にご掲載させていただいております。多くの成功実績があり、雑誌や新聞などでも頻繁にご取材や寄稿といった形でノウハウ提供もおこなっています。

heat_pict_8

プロレドの4つの強み

プロレドのコストマネジメントコンサルティングには4つの強みがあります。

1.各費目のスペシャリストが対応

  • 費目ごとに専門コンサルタントを配置しており、電力は電力会社出身者などが対応するため、費目に対する深い知見と数多くの経験を積んだスペシャリストがコンサルティングをいたします。
  • マッキンゼー、ATカーニー、アクセンチュア等の外資系戦略ファーム出身者と、ロベンダル・マサイ、ディーコープ等のコスト削減専門会社出身者で創業し、コスト削減に関する最適なノウハウを組合せて、最大の効果を実現するプロジェクトを実施いたします。

2.共同購買などの独自の仕組み

  • 業界に精通する方々(大手サプライヤーの元社長や元役員)を顧問としており、大手サプライヤーにトップダウンで協議することで、プロレド独自の共同購買の仕組みを実現しています。
  • プロレドのクライアント(大手企業が中心)を束ねて、ボリュームディスカウントを駆使した最低単価による金額メリットを提供することが可能です。

3.サプライヤーから協力を得るための圧倒的なヒアリング力

  • サプライヤーが一社しかいないような、相見積もりが不可能な状況で培ったコスト削減の協議/ヒアリング力で、様々な費目においても圧倒的な削減効果を実現いたします。
  • 新聞や雑誌などに「コスト削減術」を寄稿するなど、コスト見直しノウハウを蓄積している唯一のコンサルティングファームです。

4.投資不要の成果報酬

  • 機器の導入など、投資が必要なコスト削減ではなく、投資不要であり、かつ成果報酬にてコスト削減を行うため、クライアントのメリットを優先したサービスを提供しています。

heat_image_1-1a_9re.jpg