プロレド・パートナーズ

メニューを開く

Our Businessesプロレドで働くということ

働く環境とワークスタイル

働く環境

成長企業でありながら、戦略コンサルティングファーム以上のビジネスを学ぶことできるプロレドで働くことを考えた場合に、大きなポイントは3つです。

  • 急成長している
  • ベンチャー企業
  • 戦略コンサルティングファーム

毎年150%超の成長

  • 成長率が高いため、社内の環境も大きく変化していき、メンバーの成長も早いです。
  • 2-3年後を目途に上場準備を進めています。

ベンチャー企業

  • 社員がベンチャー企業経営を勉強できます。
  • メンバーが50名前後であるため、社員全員の業務や動きが良くわかり、様々なことを吸収できます。
  • アイデアを提案し、新しいことに挑戦できる環境があります。

戦略コンサルティングファーム

  • 戦略コンサルティングファーム出身者も多く、トップコンサルタントと仕事し成長できる環境にあります。
  • バイアウトファンドからの依頼も多いため、既存のコンサルティングファームより実践的なプロジェクトが多くあります。
  • 会社運営や社内の雰囲気は「コンサルティング×ベンチャー」となっています。 

ワークスタイル

スタンス

  • プロレド・メンバーの一人ひとりが自らの個性を発揮しつつ、互いに連携し、刺激しあうことで、クライアントに最高のパフォーマンスを発揮できる環境を提供しています。
  • また、実効性の高いサービスを提供するためには、豊富なプロジェクト経験に基づいたコンサルタントとしての成熟が極めて重要であることから、コンサルタントとしての資質を有している人材を厳選採用し、中長期的に育成する人事方針を実践しています。

討議

  • チーム内でのミーティングは頻繁に行われます。新人コンサルタントも自分の調査・分析結果を提示し、議論に加わります。当然議論においてヒエラルキーは存在せず、仮説に基づいた討議への積極的参加が求められます。

PUB(proreduniquebrainstorming)

  • 毎月1度、経営トップも含む社員全員で社内情報共有・ディスカッションを行っています。食事やお酒を飲みながら自由なテーマで話し合うため、普段の打ち合わせでは話せない活発な議論の場になっています。議論の後は、毎月違った内容のエンターテイメントを行い、普段関わらない部署の社員とコミュニケーションをとりながら、社員全員で楽しんでいます。

フレックスタイム制(標準労働時間8時間)

  • プライベートの予定がある場合は、自分の裁量で早く帰ることができますので、メリハリのある働き方が実現できます。

フリーアドレス制

  • オフィスではフリーアドレス制を設けています。窓の外を見ながら仕事ができる席やソファで仕事をするなど心地が良いオフィスです。

コミュニケーション活動費補助

  • 社員同士のコミュニケーション促進のための活動に補助金を支給します。

プロレド全体忘年会

  • 年末には外部顧問等も招いて、プロレド全体での忘年会を行います。
  • 社員投票により選ばれた「MVP」受賞者の表彰式やイベントなどで盛り上がります。