プロレド・パートナーズ

メニューを開く

Our Businessesプロレドで働くということ

今後の戦略

アジアへのコンサルティングサービスの展開

経営コンサルティングは、成熟された市場において受け入れられるサービスです。そのため、今後アジアにおいて本格的にコンサルティングサービスが必要になると想定しています。
当初は、BtoBマネジメントプラットフォーム事業および日本企業のアジア支社および工場へのPLマネジメントを手掛けていく予定です。
その後、アジア進出のサポート、マーケティング戦略等のサービスも追加していく予定です。
尚、アジアに進出している企業のM&Aや業務提携等も視野に入れ、事業進出を進めていく予定です。

shutterstock_54468898

バイアウトファンドの組成

プロレドのサービス売上の半分近くは、バイアウトファンドからの依頼であり、それらの企業成長や事業再生の実務に直結した経営コンサルティングを提供し、多くのプロジェクトにおいて、クライアントの再上場や増収増益等の上方修正等の実績があります。今後は、よりクライアントへのサービス提供に責任を持つため、バイアウトファンドの組成を検討しています。
当初はプロレド一社の設立ではなく、ファイナンス面でノウハウの企業と共同で設立することを視野にいれています。

shutterstock_64860598

BtoBマネジメントプラットフォームの拡充

クライアントの業績向上に貢献するためには、人によるコンサルティングサービスだけでなく、システムによるサービスを展開していく必要があります。
現状、オフィス移転をサポートするサービス『official』を展開していますが、今後は、BtoBマネジメントプラットフォームの拡充を進める予定です。
また状況によっては、BtoBビジネスを展開している企業のM&Aや業務提携等も視野に入れ、事業拡大を進めていく予定です。

shutterstock_92638234