プロレド・パートナーズ

メニューを開く

FAQ採用に関するFAQ

採用に関するFAQ

Q1.一つのプロジェクト(案件)の人数・期間・進め方はどのようになっているのですか?
A.
案件によって異なりますが、プロジェクトマネージャーに対して1~5名程度のコンサルタントがアサインされます。
期間も1ヶ月程度の短期のものから2年以上と長期間続くものがあります。
Q2.応募時に語学力はどの程度必要ですか?
A.

応募時にTOEIC何点以上といった基準を必須としていませんが、800点以上を推奨しております。
外資系ファンドが筆頭株主となっているクライアントとの取引や今後のアジアへの展開も見据えているため、語学力が高ければ、活躍の場が広がる可能性は大きくなります。
TOEIC受験補助金制度も整っており、毎週火曜日には社員が企画した日本語でのコミュニケーションを禁止としたEnglish lunchを実施するなど、日々語学力の向上に励んでおります。
語学を修得する意欲があれば、入社後に勉強していただき、十分ご活躍頂くことが可能です。

Q3.外国籍の場合、応募する上で支障はありませんか?
A.
クライアントや社内で業務を遂行する上で支障をきたさないレベルの日本語能力があれば、国籍が採用に不利に働くことはありません。また、現在外国籍の社員も在籍しており、活躍しておりますのでご安心ください。
Q4.海外赴任のチャンスはありますか?
A.
現時点ですぐに海外赴任していただくことはありませんが、外資系企業との取引が増えてきております。また、短中期的にグローバル展開を視野に入れており、海外に駐在する可能性はあります。
Q5.社員構成はどのようになっていますか?
A.

現在は中途入社が多いですが、2015年度より新卒採用を開始し、2016年には5名、2017年には4名の新卒が入社いたしました。2018年4月は10名程度を予定しております。
性別は男性6割女性4割となっており、平均年齢は32歳で女性は20代、男性は20代~40代前半が多くなっています。

Q6.中途入社の方はどのようなバックグラウンドをもった方が多いのでしょうか?
A.

業界や職種に関わらず、様々なバックグラウンドを有するメンバーが多数います。経営コンサルティングファームや不動産関連、流通小売業関連の経験のある方が多く、過去の経験を活かして活躍をしております。

例)

  • 戦略コンサルティングファーム
  • 総合系コンサルティングファーム
  • 大手証券会社
  • 不動産アセット・マネジメント会社
  • 大手学習塾
  • 大手アパレル
  • 大手プロパティ・マネジメント会社
  • 大手人材会社
  • 行政書士事務所
Q7.プロレドの社風は?
A.
当社は少数精鋭のため、裁量権が多くあり、また上下関係の無いフラットな社風です。
私たちは社内での打ち合わせを重視しています。プロジェクトを遂行する上で、自分が担当していない案件でも、社員全員で共有し、より良い進め方を模索します。一人で抱え込まずに皆で情報共有し、問題や成功例を分かち合い、次の仕事に活かす。
この一体感が当社の強みでもあります。
Q8.ユニークな社内制度はありますか?
A.

フレックスタイム制(標準労働時間8時間)を導入しております。
プライベートの予定がある場合は、自分の裁量で早く帰ることができますので、メリハリのある働き方が実現できます。
また、月に一回、PUB(prored unique brainstorming)と呼ばれる集まりがあり、その場では前月の各部の業績発表を行ったり、食事やお酒を飲みながら自由なテーマで話し合います。
普段の打ち合わせでは話せないことなど活発な議論を行っております。他には、社員同士でのランチや食事会に補助金が支給される制度もあり、気兼ねなく社員同士での交流が出来るのでとても人気な制度です。
その他、BBQやハロウィンパーティーなど、季節毎のイベントも活発です。

Q9.女性が長く働ける職場ですか?
A.
現在、子育てしている社員も活躍しております。
産休・育休に関するサポート制度もあり、子供の送り迎えの時間に合わせて勤務時間を調整するなど、フレックスタイム制を活用しています。
Q10.他のコンサルティング会社との違いは?
A.
大きく違う部分は、主に3つあります。
1.戦略コンサルティングファームと同様のコンサルティングでありながら、報酬体系は成果報酬という仕組みでサービス提供しています。そのため、数百ページにもわたる報告書の提出でプロジェクト完了ということや提案フェーズで完了ということはありません。必ず、効果検証をします。

2.他のコンサルティング会社よりも離職率が非常に低く、成長スピードが速いことです。他のコンサルティングファームのアップorアウトではなく、プロフェッショナル人材を育成すべく、独自の育成プランを採用し、成長する仕組みを用意しています。

3.企業の成長率が高く、いい意味で非常にフラットな風土であることです。通常のコンサルティングファームは成長しているファームでも売上前年対比5‐10%程度です。プロレド・パートナーズは売上前年対比150‐200%程度となっており、成長の著しく、ベンチャースピリッツ溢れる企業であることも魅力の一つです。